お客様の声 4

 ページ  1  2  3  4   高気圧キャビン体験談 → 

 

岩手県若葉店 高橋様(女性)60代

 体のだるさに目が覚める、脚の置き場がない。何故なの?昨日同僚に連れられ電子と言う椅子に座った事を思い出す。
  これだけ体に反応するのだから、何かを得ることが出来るのではないかと思った。その時から、5年位続けて服用していた安定剤入眠剤を止めてみた。
  眠れるではないか。薬に頼りたくないと思う気持ちが叶ったのだ。気分爽快。
  下痢と便秘の繰り返しも徐々に快復、お腹が空いて美味しくご飯が食べることが出来る。久しぶりの実感である。
  座り始めてから3ヶ月後、職場検診の視力検査で左目0.6が1.5に、右目0.9が2.0に視力が上がっていた。眼鏡が合わなくなって来たとは感じていたが、加齢と共に視力が落ちて行くものと思っていたのに、上がって来たのだから信じがたい。
  それから1年後の検診でもそのまま維持されていたのです。
  1つの仕事が終わり、ねむの木会場に出掛ける事が日課です。前向きに仕事が出来る事に感謝し、90才現役を目指すという目標もって平成22年2月18日300回目の記念日となったのです。
  90才現役を目指す63歳女性

 

岩手県若葉店 久保田信子様(女性)70代

 14年前から膝が痛く、毎日の様に病院通いでした。若い頃からの仕事のやり過ぎで、膝を悪くしてしまい、レントゲンを撮ってもらった時に、膝だけではなく椎間板ヘルニアと診断をされました。子供を育てる為には無理してでも頑張らないと行けませんでした。
それは、旦那が37才の時に右足を切断、42才の時には左足を切断してしまい、生活費を稼ぐ為には泣き言を言ってはいられませんでした。
  旦那の介護と、子供達の世話と、毎日が地獄の様のような日々でした。ただ、子供達を一人前にしないといけないと言う思いで生活してきました。
  子供たちが一人前になった頃から、自分自身の体が悪くなってきたのです。特に両親が亡くなった時は、親類がいる中で椅子に座り、片隅で手を合わせた事が何よりも辛かったです。
  それが、友人の紹介で、ねむの木に通うようになった3ヶ月目の時に、父親の法事の際に正座が出来るようになっていたのです。以前の母親の法事の際には、実家のお嫁さんに全部やって貰い、お茶くみも出来ず、自分が情けなく、自分の親の法事の時に何も出来ないもどかしさで涙が出ていました。それが、父親の法事の際にはお茶くみから、何から何まで出来ました。お客様が帰ってから父親の写真を見ながら、正座して仏壇で手を合わせて拝めたのが何よりも嬉しかったです。

 

岩手県山目店 熊谷様 シェンペクス電子療法に出会って

 私は、シェンペクス電子療法に出会って、早1年になります。私は比較的、内科の方は弱かったのですが、それに加え坐骨神経痛にも悩まされてきました。
  その時に出会ったのが電子療法でした。治療を始めてからは、坐骨神経痛も良くなり、また、運転免許証の更新の際の視力検査では、眼鏡を使用しなくても良いと言われる程、視力が回復し驚きでした。眼鏡をかけて55年。嬉しい限りです。又、夜のトイレもなく、朝までぐっすり眠れ、目覚めも良いのでとても幸せです。
  妻も膝関節の痛みで正座が出来なかったのですが、今では正座も出来る様になり、シェンペクスのおかげだと思っております。

 

岩手県山目店 佐藤吉春様 シェンペクスに感謝

 私は、数年前から血圧と狭心症の薬を服用していました。また、4年程前から、脊柱管狭窄症という事で、苦痛に悩んでいました。
  太ももから、ふくらはぎ、筋肉緊張のつっぱり、こわばり、冷え、足の指先のしびれ等で整形外科に通っていました。
  治すのに一番早いのは手術だねと言われました。手術以外であれば、痛みを和らげる薬を飲み続けるほか無いと言われ、薬を飲むことは勿論の事、良いという健康食品は数多く試しました。
  中々改善される様子もない折、シェンペクス電子治療器に巡り合って7ヶ月余りお世話になります。高かった血圧も安定し、薬も減らされる程になり、また、狭窄症も足の指先に知覚神経の麻痺が残るだけとなり、大分良い方に向かっていると確信し感謝致しております。一方、女房も肩こりと便通が良くなったと喜んでおります。
  幸いにも正月の連休にFF9000をレンタル致しました。90分ほど1日2回使用した時にはほとんど完治したかの様な感じさえしました。やはり、長く電子をかけることが一番の健康保持だと思います。すばらしい医療機器です。

 

▲ ページの先頭へ戻る